平一町目地区
第一種市街地再開発事業

(2002年春完成)
 本事業は、古くは栄えた「一町目」の復活を願い、地権者の有志が行政に相談し勉強会を重ね、平成2年に個人施行による法定再開発事業として立ち上がりました。
 「中心市街地の活性化」をスローガンに大型商業施設としてキーテナントの誘致を図り事業を進めていましたが、バブル崩壊等によるキーテナントの撤退など幾度の挫折によって事業計画の大幅な変更を余儀なくされた事業でした。
 そんな苦境の中で、全市をあげてのワシントンホテルの誘致と地元企業が参加したホテル運営会社の設立、権利者法人による保留床の取得、個人施行者の直接分譲とした共同住宅、及び市の参画による公益施設の導入が図られ、これらの複合施設として、平成12年に完成・オープンしました。

弊社の役割

・事業コーディネート業務
・事業計画・資金計画・権利変換計画作成業務
・事務局運営援助・権利者合意形成業務
・補助金対応業務
ビル名称 いわきティーワンビル
グランディ・セーラムT1(住宅棟)
所在地 福島県いわき市平字一町目1番地
施行者 平一町目地区第一種市街地再開発事業 個人施行者
用 途 店舗・ホテル・公益施設(生涯学習センター・消費者生活センター)・共同住宅・駐車場
地区面積 約0.6ha
延床面積 24,755m2
事業費 8,869百万円
事業期間 平成2年~平成14年