実績紹介9

  • 前へ
  • 次へ

道玄坂一丁目地区
地区計画検討支援
(2013年6月都市計画決定)

当地区は都内有数の交通ターミナル拠点である渋谷駅の西口駅前広場に面し、渋谷らしい活気とにぎわいのある個性的な街並みを形成しているエリア、事務所や落ち着いた飲食店舗が立ち並ぶエリア、道玄坂沿道のにぎわいと業務と住宅が共存するエリアなど多様な側面を持ち、それぞれに発展をしてきたエリアです。

地元検討段階においては、地元商店会を中心として、渋谷駅中心地区や周辺の開発に伴い、大幅に変わってくるであろう「地区の将来像の検討」を行いました。

まちの宝物や課題探しをフィールドワークやポストイットトークなどの参加型ワークショップを数回開催し、渋谷駅西口の玄関口となり、にぎわいある既存のまちの魅力の醸成を目指すと共に、地区内に計画されている開発計画を契機に、渋谷駅とのつながりを強化し、誰もが歩いて楽しい、回遊性のあるまちを創出するため地区の将来像をまとめました。

その後の渋谷区による意見交換会、区条例及び都市計画法による都市計画の検討段階においても、意見交換会のコーディネートを行い、地元の意見を反映させた地区計画の策定支援を行いました。

弊社の役割

(地元検討段階)

  • ワークショップのファシリテーター、検討会のコーディネーター

(行政検討・都市計画策定段階)

  • 意見交換会のコーディネーター、地区計画の策定支援
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目
検討主体 渋谷中央街
渋谷区
都市計画 東京都市計画地区計画 道玄坂一丁目地区地区計画
(渋谷区決定)2013年6月17日
  • 前へ
  • 次へ
道玄坂一丁目地区 地区計画検討支援
道玄坂一丁目地区 地区計画検討支援
道玄坂一丁目地区 地区計画検討支援